青野竜介の勉強日記

統合失調症を患いながらも日々勉強の毎日を続けています。時にはグルメレポートや健康に関する記事も書きます。よろしくお願いします。

沼津港の沼津浜焼きセンター 海女小屋にいってきた。

f:id:doragonblogblog:20170702161634j:plain

お店の様子

 

 こちらが実際に浜焼きを焼いている時の写真です。当店はセルフサービスになっており、バイキング形式で海鮮を摘んで自分で焼いていただくことになります。3人でいったのですが、7000円弱で、たくさん食べれば十分コスパのよい値段となっております。

 

 バイキングの時間は90分。貝から身を剥がす時間を考えると意外とはやく時間がたったように思われます。残り時間15分になるまで粘りました。

 

 もちろん、海鮮以外の卵焼き、ウインナー、コーン、ネギ、焼き鳥などのバーベキューにおなじみの品もいただけます。また、ドリンクバーもついていて私はペプシコーラをお供にお腹いっぱいになるまで食べました。

 

海産物の味

 

 カキ

 浜焼きの真骨頂!苦みがあってしょうゆだれと抜群の相性を誇り、しかもおかわり自由です。とてもおいしかったです。口の中で溶けるほどの柔らかさでこれはおかわりしないともったえないと思いました。

 

 カニ

 焼くとかまぼこみたいなふんわりとした味わいになっておいしい。浜焼きのたれというこってり甘辛いたれをかけていただきました。

 

 ほたて

 噛みごたえがあって食べがいがありました。貝柱をとるのが大変!ビールのおつまみにどうぞ。

 

 パーム貝

 やわらかくてジューシーでおいしかったです!裏が貝で表がバーンと貝の肉になっていて焦げる心配もないです。

 

 つぶ貝

 つぶという割にはツルっとした貝でした。ちょっと苦みがあって浜焼きのたれに会う一品でした。

 

 サザエ

 貝のひょうめんにつぶつぶがあります。国民的アニメの主人公の名前でもあります。ナイフをぶっさすとツルンとでてくる身が特徴的でおいしかったです。下のほうはちょっと苦いです。

 

↓アクセス

Google マップ

 

 まとめ

 しょうゆだれと甘い浜焼きのたれがあってお酒のお供に最適なお店です。お肉もあるので子連れでも楽しめます。ただ、階段があるのでベビーカーで来るのは大変でしょう。トイレは海男とか海女とかいうレッテルが貼られていて面白かったです。

 

 ご精読ありがとうございました。