青野竜介の勉強日記

統合失調症を患いながらも日々勉強の毎日を続けています。時にはグルメレポートや健康に関する記事も書きます。よろしくお願いします。

テルマエロマエ

テルマエロマエ

 今日はテルマエロマエを見ました。新しくAmazonプライムのビデオ欄にでてきていたのでポチっと見ることにしました。

 

 


テルマエ・ロマエ(プレビュー)

 

あらすじ

 テルマエは風呂という意味でロマエはローマのという意味です。ローマのお風呂の話なんですね。ローマのテルマエ技師ルシウスが謎の力によって排水溝に引きずり込まれいきついた先が現代の日本でした。そこで紀元2000年の最先端の技術と知恵を得てまた謎の力で戻ったローマにてすばらしいお風呂を次々と建設していきます。国王にその技術を認められて、どんどん責任の増していくルシウスはどうなってしまうのか。ドキドキしながら見ることができました。

 

感想

 ルシウスの表現力がとても豊かで、阿部寛が本当にローマの人間かのように思えました。びっくりしました。風呂桶やフルーツ牛乳などいちいち現在では当たり前のものになったアイテムに驚き感嘆するルシウスが必見です。

 

 上戸彩演じる漫画家志望のヒロイン、真実はルシウスに対してとても一生懸命で古代ローマ帝国の言葉を頑張って覚えてローマの歴史を守ろうとします。真実の一途な感情にとても感動しました。

 

 私もルシウスのように小物の価値がわかるような一般常識や豆知識を身に着けようと思いました。ところでテルマエロマエⅡも上映されているそうなので是非見てみてください。